エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 薬をやめて免疫力UP? | main | 紫外線には危険がいっぱい >>
アスパラギン酸で疲れ知らず!
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ ← 1ポチお願いします。ランキング参加中です。

アスパラギン酸

アスパラギン酸(aspartic acid)は、2-アミノブタン二酸のことで、アスパラギン酸アミノフェラーゼという酵素の働きでできるアミノ酸のひとつです。
アスパラガスから発見されたのでこのような名前がつけられました.
アスパラガスの他にも、もやし、砂糖大根、さとうきびなどにも多く含まれています。

尿素サイクルに関与しており、有害なアンモニアを排出して中枢神経を守り、疲労回復や疲労に対する抵抗力やスタミナの増強に役立つと考えられます。
窒素代謝やエネルギー代謝にも関与していて、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルを運搬する作用がありますので、ミネラル補強剤としての役割を果たすと言われています。
つまり、カリウムやマグネシウム、カルシウムを摂取する際は、アスパラギン酸をともに摂取することでさらに効果がアップします。

アスパラギン酸の効能
◆ 疲労を回復する
◆ 疲労に対する抵抗力を高める
◆ 新陳代謝を促進
◆ 肝機能の促進
◆ スタミナ増進
◆ 利尿効果

スポーツ選手がアスパラギン酸を摂取すると、スタミナが増すことがわかっているので、スタミナ強化のためのドリンク剤にも使用されています。

不足すると疲れやすくなり、様々な外的ストレスに弱くなってしまいますムニョムニョ

アスパラギン酸は熱に弱いので、加熱しすぎないようにしましょう!
新鮮なアスパラガスは生でもじゅうぶん美味しく食べられますし、加熱する場合も火を通しすぎないようにしましょう!


next 春の元気野菜☆グリーンアスパラガス
よつばのクローバー Yukiyo's Kitchen Foods-Theme this month
   「旬の野菜を食べましょう!:グリーンアスパラガス」
ディナー生アスパラガスの〇〇漬け


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

米国ホリスティック栄養学士Yukiyoです。いつもご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 食品・栄養 | 11:27 | comments(2) | -
時々飲むドリンク剤いアスパラギン酸が入っています。

飲むと元気になりますね。
| しょう | 2009/05/09 3:34 PM |

アスパラギン酸ってアスパラガスから発見されたものなのですか…やっぱり!

アスパラガス、大好きですが、アスパラギン酸が熱に弱いということ、覚えておきます。

勉強になりました。
ありがとうございました。
| タク | 2009/05/08 5:09 PM |












このページの先頭へ