エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 春野菜で『肝』を元気に! | main | ホルムアルデヒド >>
チロシンでやる気UP↑
タケノコが美味しい季節ですね。
機会があったら、ぜひ自分で掘ってお料理してみてくださいね。
茹でたタケノコを切ると白い粉のようなものがでてきますね。
チロシン

これはチロシンの一部が結晶となって表面に付着したものです。水煮のタケノコでもチロシンの量はほとんど変わらないと言われています。

チロシン

チロシン (tyrosine) は芳香族α(アルファ)-アミノ酸の1つで、側鎖にフェノール部位を持ちます。2-アミノ-3-ヒドロキシフェニルプロピオン酸あるいは p-ヒドロキシフェニルアラニンとも呼ばれます。

脳を活性化させてドーパミンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質の原料となります。
ドーパミンやノルアドレナリンはやる気や集中力に関わり、これらが少なくなると、やる気や集中力が低下します。ドーパミンが増えると脳が活性化することで、集中力が高まりやる気もわいてくるのです。
最近では、うつ病、認知症、パーキンソン病の予防・治療に効果があるともいわれ、研究が進められています。その他細胞の老化を抑えたり、高コレステロール改善の働きも持ちます。

チロシンは大豆やタラコ、チーズ、落花生、しらす干しなどの含まれているのですが、特にタケノコにはこのチロシンが豊富に含まれています。

精神的なストレスを解消したり、規則正しい生活習慣をつけたりする上で、やる気がわいてこない…という時は、チロシンを含むこれらの食べ物を補給してみてください。

やじるし タケノコの調理法
やじるし タケノコの栄養と効果的な食べ方

タケノコを食べてやる気UP
ポチッとクリックお願いします。

健康法
← ポチッ
| Yukiyo | 食品・栄養 | 20:00 | comments(2) | -
たけのこを茹でた時の白い粉みたいのに、そんな効能があったなんて・・・
| 彩 | 2012/04/24 6:56 PM |

水煮たけのこの白いところ、いつもよく洗って捨ててました。
チロシンっていうんですね。
| Yoko | 2012/04/24 4:22 PM |












このページの先頭へ