エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 花粉症対策食品 | main | チロシンでやる気UP↑ >>
春野菜で『肝』を元気に!
春ですね〜(^-^*)/

以前、中国医学の五行理論では、冬の五臓は『腎』に配当されるというお話をしましたが、春は『肝』に相応しています。
「肝」が元気に働いていると体調もいいのですが、「肝」が滞っていると情緒不安定になり、自律神経のバランスが崩れるも多くなります。

肝臓は、気血の調節、消化吸収機能の補助、精神や体内活動の調整など重要な作用を行っている器官で、解毒をして血液をキレイにするという役割があります。

春は冬の間に溜まってしまった老廃物などを一気に外へ出そうとしたり、細菌やウイルスの活動も旺盛になるため、解毒・排毒の役割を担う肝臓への負担が大きくなります。
ですから、春は肝臓の働きを調えることが、毎日の健康な生活のための必須条件と言えます。

肝臓での処理が追いつかなくなると、吹き出物が出やすくなるなど、皮膚への悪影響もあり、また、冬の間にビタミンやミネラルが不足がちになっている人が多いため、春に口内炎や夜盲症、皮膚病などが多く現れやすくなります。春になると口内炎や肌荒れで悩まされれる…という経験をされている方、少なくないのでは?

また、「肝」は肝臓だけではなく、胆のうや目、筋、子宮、爪、自律神経にも関係しているのです。

強い香りと苦味のある春野菜には、肝機能UPや解毒効果が期待できるものがたくさんあります。
ふきのとうふき・たらの芽・ウド などの苦味野菜をはじめ、春キャベツや菜の花クレソンなどのアブラナ科の野菜、ミツバなどのセリ科の野菜など春の旬野菜で『肝』の働きを整えましょう!

next 春野菜パワーでキレイ&元気に!

今日、明日はお花見をされる方が多いと思います桜
くれぐれもお酒の飲みすぎに気をつけて下さいね!

健康法
← ポチッ

| Yukiyo | 健康法・食事法 | 06:17 | comments(3) | -
春は毎年疲れやすいので、食生活に気をつけようと思います。お酒もほどほどにしようと思います。
| 明日香 | 2012/04/16 8:11 PM |

春野菜は香りが強くて苦いものが多いなと思っていましたが、ちゃんと意味があるんですね。
| Hana | 2012/04/12 7:26 PM |

春野菜独特の強い香りと苦味はあまり得意ではありませんが、食べるようにしたいと思います。
| Yoko | 2012/04/09 6:56 PM |












このページの先頭へ