エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 第7の栄養素 「フィトケミカル」 | main | βカロチンだけじゃない!橙系フィトケミカル >>
リコピン&カプサイチン:赤のちから
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ ← 1ポチお願いします。ランキング参加中です。

【フィトケミカル-2:赤系フィトケミカル】

フィトケミカルの多くを占める色素成分はの7色です。
フィトケミカルを効果的に摂取するには、7色の種類の食物を毎日バランスよく摂取することが必要です。

では、まず赤系のフィトケミカルから…

リコピン 
特徴:ビタミンEの100倍、カロテンの2倍以上の抗酸化力を持ちます。
主な効果:がん予防、動脈硬化予防、紫外線・アレルギー対策など
含まれる食品:トマトスイカ
トマト スイカ
next リコピンの美肌&抗酸化作用


カプサンチン
構造に酸素原子を含み、このようなカロテノイドをキサントフィルと呼び、リコピンやβ-カロテンなどのカロテンと区別されていなす。

リコピンと同等かそれ以上の抗酸化力を持ち、悪玉コレステロールが酸化されるのを防ぎ、善玉コレステロールにも取り込まれ、活性酸素から守り、老化を抑制する作用があるといわれています。また、がんや心臓病、動脈硬化症などの生活習慣病の予防と改善に効果が、期待されています。
※トウガラシの辛み成分であるカプサイシンとは、まったく違うものです。

含まれる食品:赤ピーマン、パプリカ、トウガラシ
パプリカ とうがらし
赤ピーマンには多いのですが、緑色のピーマンにはあまりありません。
緑色のピーマンは未熟果で、熟す過程でカプサンチンが増えて赤ピーマンになるからです。

次は橙系フィトケミカルで〜すニコニコ

next 第7の栄養素 「フィトケミカル」


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

米国ホリスティック栄養学士Yukiyoです。いつもご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 食品・栄養 | 19:53 | comments(1) | -
カプサンチンって初めて聞きました。
カプサイシンと名前が似てますね。
| メメ | 2009/02/22 8:59 PM |












このページの先頭へ