エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< ペポカボチャ種子 | main | 酵素を作り出す酵母 >>
ポリフェノール
もうすぐボジョレーヌーヴォ解禁ですね。(11月17日)

何年か前に「赤ワインのポリフェノールが健康にいい」とブームになりましたが、ポリフェノールは、1つの成分をさしているのではなく、ほとんどの植物に含まれている色素や渋み、苦み成分の総称で、主要なものだけで300種類もあると言われています。

糖分の一部が変化したもので、植物の葉や花、樹皮などに成分として含まれており、植物自身が生きるために持っている物質ですが、人のからだの中に入っても、抗酸化物として有効に働くことが明らかになっています。

このことから、「ポリフェノールが多い赤ワインは体にいい」となったようです。
赤ワインには、タンニン、カテキン、ケルセチン、シンプルフェノール、アントシアニン、フラボノールなどのポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールはブドウの果皮や種子に多いため、果皮を除いて作られる白ワインではポリフェノールの効果は期待は薄いです。

ポリフェノールは、体内に蓄積された悪玉コレステロールの酸化を阻害し、高血圧、動脈硬化および動脈硬化を原因とした脳血管障害、心臓病などを予防すると言われていますが、しかし、まだ研究段階で、摂取目安量なども定まっていないのが現状です。
体にいいからと、大量に飲むのではなく、適量を美味しくいただくのがいいでしょう。

【代表的なポリフェノール】
◆フラボノイド◆
 ◇カテキン◇
ワイン、リンゴ、ブルーベリー、茶に多く含まれる。殺菌作用を始め、血中コレステロールを低下させたり、高血圧予防効果あり。
 ◇アントシアニン◇
ブドウの実皮やムラサキイモ、ブルーベリーなどの赤紫色をした果実に多く含まれている色素成分。 肝機能の向上を助け、疲れ目の解消などにも効果的といわれる。
◇タンニン◇
茶、赤ワイン、柿、バナナなどに含まれる渋味成分。殺菌効果がある。
◇ルチン◇
ビタミンPの一種で、ソバに含まれる。
◇イソフラボン◇
大豆や大豆加工商品(豆腐、納豆など)、葛、葛粉などに含まれる。エストロゲンと同様の働きをするため、アンチエイジングなどの視点から着目されている。

◆フェノール酸◆
◇クロロゲン酸◇
コーヒーに多く含まれる。消化器、代謝性疾患を改善する作用がある。
◆エラグ酸◆
イチゴなどに含まれるポリフェノール。美白効果があり、化粧品に多用されている。 ◆リグナン◆
ゴマに多く含まれる。セサミンもこの一種。
◆クルクミン◆
ウコンに多く含まれる。
◆クマリン◆
サクラの葉、パセリ、モモ、柑橘類に多く含まれる。甘い香りのもと。軽油識別剤として、灯油およびA重油に添加される。

訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加しています。ポチっと、クリックお願いします
健康法
← ポチッ

| Yukiyo | 食品・栄養 | 11:30 | comments(2) | -
もともと赤ワインが好きですが、ポリフェノールが多いので赤ワインでポリフェノールを頂いています。たっぷりと(笑)
| チャコまま | 2011/11/15 12:34 AM |

ポリフェノールもいろいろあるんですね。
| Yoko | 2011/11/14 1:13 AM |












このページの先頭へ