エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 冷え性の原因 | main | 酵素の分類-2 >>
酵素の分類-1
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ ← 1ポチお願いします。ランキング参加中です。

よつばのクローバー 触媒反応の形式による分類 よつばのクローバー

酵素は様々な化学反応と関係しており、酵素の数も数千種類に及びます。
酵素を反応特異性基質特異性の違いによって分類すると、系統的な分類が可能になります。このような系統的分類を表す記号として、EC番号(酵素番号、Enzyme Commission numbers)があります。

EC番号は"EC"[11] に続けた4個の番号"EC X.X.X.X"(Xは数字)による表記がなされるが、左から右にかけて分類が細かくなっていく。EC番号はまず反応特異性を酸化還元反応、転移反応、加水分解反応、解離反応、異性化反応、ATPの補助を伴う合成の6つのグループに分類します。

EC 1.X.X.X—酸化還元酵素 (Oxidoreductase)
EC 2.X.X.X—転移酵素 (Transferase)
EC 3.X.X.X—加水分解酵素 (Hydrolase)
EC 4.X.X.X—リアーゼ (Lyase)
EC 5.X.X.X—異性化酵素 (Isomerase)
EC 6.X.X.X—リガーゼ (Ligase, Synthetase)


ひらめき反応特異性…酵素は1つの化学反応しか触媒しない性質を持つ
ひらめき気質特異性…酵素は作用する物質を選択する能力を持つ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
米国ホリスティック栄養学士Yukiyoです。いつもご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 酵素(エンザイム) | 23:15 | comments(0) | -











このページの先頭へ