エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 鹹味で「腎」を整えましょう | main | 冬眠たんぱく質 >>
腸活&免疫力UP!
ごぼうの代表的な栄養成分と言えば、食物繊維ですね。
ごぼうは水溶性食物繊維のイヌリン、不溶性食物繊維のヘミセルロース、リグニンなどを豊富に含んでいます。
イヌリンは水に溶ける食物繊維で、余分な糖分やコレステロールを体外に排出し糖尿病や高脂血症、動脈硬化を防ぐ作用が期待でき、利尿効果もあると言われています。ごぼうはリン、カリウムも含むので、相乗効果でむくみを解消し、体内の老廃物を排出してくれます。
不溶性食物繊維は、肉や米の数十倍の水分を吸収して便通を促します。
リグニンは抗菌作用があり、腸内で発がん物質を吸着する力があるので、抗がん作用が期待できます。ヘミセルロースやリグニンは、悪玉腸内細菌の繁殖を効果的に抑制し腸の運動を活発にする働きがあり、更に、ごぼうに含まれるオリゴ糖はビフィズス菌をはじめとする腸内の善玉菌の栄養になるので、腸内環境を整え便秘を改善し肥満予防や美容効果も期待できます。
また、ごぼうの皮にはサポニンが多く含まれているそうですので、免疫力アップや、アンチエイチング効果も期待できますね。

ごぼう料理は調理法も幅広いですが、なるべく泥ごぼうをいただきましょう。ごぼうの代表的な切り方といえば、細く薄く切る「ささがき」ですが、リグニンは空気に触れることで成分が増えるので、この切り方は成分を引き出す理にかなった料理法ですねok
お料理以外でも、サポニンやポリフェノールを効果的に摂る方法として、お茶にして飲むのもオススメですオススメ

【ごぼう茶の作り方】
1)ごぼうはタワシで洗ってピーラーでスライスします。
 ※皮をむかず、水にさらさない
2)天日に半日位干してカラカラにします。
3)フライパンで10分煎りします。
4)急須に1つまみ入れ、お湯を注いで3分位おいてからいただきます。
Yukiyo☆ごぼう茶

免疫力UPして、冬を乗り切りましょうサキ 健康法
← ポチッ
| Yukiyo | 食品・栄養 | 21:54 | comments(3) | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/02/10 2:37 PM |

おはようございます。
便秘がひどいので、ごぼうを食べるよう心がけてみます。
| Tom | 2012/01/28 9:03 AM |

ごぼうが便秘にいいというのは知っていましたが、それだけではないんですね。
ごぼう茶、作ってみようかしら・・・。
| Hana | 2012/01/27 11:43 PM |












このページの先頭へ