エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 麹カビと食文化 | main | 腸活&免疫力UP! >>
鹹味で「腎」を整えましょう

毎日寒いですね。
この寒さの邪気「寒邪(かんじゃ)」が体に入り込むと、体を冷やして血行が悪くなり、代謝がにぶり、老廃物がたまる…というように体調に悪影響を与えます。

陰陽五行では、冬の五行は「」、五臓は「」に配当されます。
気温の低下と共に水の流れが滞り、体液の循環を管理する「腎」がとても大切になります。
冬は、夏のように発汗しない分、水分代謝を腎臓/膀胱が一手に引きうけるので負担がかかります。腎臓の働きが弱くなると冷えが起こり、免疫力も弱ってしまいます。

また、「腎」は生命エネルギーが蓄えられ、「気の倉庫」「恐怖の臓器」とも言われている場所なので、弱ると、不安や恐れといった気持が強く出るので、くよくよ考えたりしがちになるそうです。
なかなか決断ができなかったり、前向きになれなくなってしまっている時は「腎」が疲れているのかもしれません疲れた

そんな「腎」の季節に取り入れたいのは「鹹味(かんみ)」です。
鹹味とは、塩辛いものをさし、自然海塩、味噌、しょう油などです。
寒さに耐えるために塩気のあるものを欲するのです。自然な適塩が「腎」を活性化してくれるのです。
(※精製された塩は高血圧の原因になるので、精製されていない自然塩を摂るようにしましょう。)

また、なめた時に明らかにしょっぱいと感じるものだけでなく、昆布などの海産物の旨味も鹹味に該当します。

その他、「腎」の季節に積極的にとりたい食材
 わかめ海藻類(ワカメ・昆布・ひじき etc.)
 大根根菜類(大根・ごぼう・レンコン etc.)
 小豆豆類(小豆・大豆 etc.)
 黒ゴマ黒色食品(黒豆・黒ゴマ・黒米・そば etc.)

それぞれ、体をあたためたり、「腎」を活性化されたり…と、「腎」をサポートしてくれます。

Yukiyo's Kitchen 腎を整える料理

根菜類の煮物や、具だくさんの けんちん汁お漬物塩糀を用いたお料理などがオススメです オススメ

逆に、甘いもの・アルコール・フルーツ・油っこいもの・高タンパク質のもの・冷たい飲み物&食べ物は「腎」に負担をかけますので、この季節は摂りすぎに気をつけましょう注意

冬本番!まだまだ寒い日が続きますが、「腎」を整えて、明るく前向きに過ごしましょうニコッ

皆さん、あたたかくして、風邪をひかないように気をつけて下さいね サキ

健康法
← ポチッ
| Yukiyo | 健康法・食事法 | 20:51 | comments(5) | -
アルコール・油っこいもの・・・
「腎」に負担をかけるものばかり食べてたかも。

食生活を見なおそうと思います。
| JIN | 2012/01/27 12:35 AM |

東北とか寒い地方が塩辛いものを好むのも納得です。
| まこと | 2012/01/15 12:21 AM |

体が冷えているのを感じます。腎を意識してお食事するようにしたいと思います
| milk | 2012/01/13 9:38 PM |

初めてコメントします。

前向きになれなくなってしまっている時は「腎」が疲れているのかも・・・
って、ちょっとあてはまる気がします。

食事に気をつけてみようと思います。
| ぷっちょ | 2012/01/12 1:26 AM |

陰陽五行って面白いですね。
読んでて、なるほど〜って思っちゃいました。

腎の季節に食べたい食品って、どれも体に良さそうなものばかりですね!

p.s.今年も「エンザイム(酵素)Lab.」を読むの、楽しみにしてます(^-^)
| Yoko | 2012/01/11 12:49 AM |












このページの先頭へ