エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 梨で秋風邪予防 | main | ポリフェノール >>
ペポカボチャ種子

カボチャには、大きく分けて3種類がありますが、ハロウィンのオレンジ色のかぼちゃはペポカボチャの一種です。



カボチャの種は、調理しておつまみ・おやつとして食べられますが、中でもペポカボチャの種子は、特に栄養価が高く、良質なタンパク質をはじめβカロチン、トコフェロール、セレン、植物ステロール、リノール酸、リグナンなどがバランス良く豊富に含まれています。
リグナンはポリフェノールの一種で、ゴマや亜麻にも含まれている重要な成分で、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立ちます。

西洋では昔から、その種子が、ハーブや医薬品として用いられ、ハーブ医療先進国であるドイツで高い評価を得いています。
日本でにも、ヘポカボチャの種子オイルやエキスを用いたサプリメントが色々出ていますね。

ヘポカボチャの種子は、尿失禁、前立腺肥大症など尿の悩みの予防や改善に大きな力を発揮します。
植物ステロールを豊富に含み、女性ホルモンや男性ホルモンと同様の働きをするとされています。
女性ホルモンには、尿道粘膜を厚くする働きがあり、過敏性膀胱や尿失禁の予防に効果があります。

前立腺肥大症の人は男性の更年期障害ともいわれ、50歳以上の男性の5人に1人が前立腺肥大症にかかっているといわれています。
また、女性の更年期で頻尿が増える原因は、エストロゲン(女性ホルモン)の減少で膀胱や尿道の粘膜が萎縮したり過敏になるため、それ程尿が溜まっていないのに尿意を感じるためといわれています。

当然、高齢になるほど、尿疾患は増えてきます。

ペポカボチャ種子の研究は始まったばかりですが、これからの高齢化社会に向けて、心強い味方になることが期待できますね

Happy Halloween

健康法
← ポチッ

| Yukiyo | 食品・栄養 | 19:22 | comments(3) | -
前立腺肥大の男性・・・周りにたくさんいます。
教えてあげようと思います。
| 真美 | 2011/11/04 3:25 PM |

カボチャの種にこんな効能があるって知りませんでした。
| Hana | 2011/11/02 11:19 PM |

ベボかぼちゃの種はおオイルやサプリに使われるのですね。
とても良い成分が含まれているのですね
| milk | 2011/11/01 8:29 PM |












このページの先頭へ