エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< フーレセラピー | main | 梨で秋風邪予防 >>
免疫Downしている人は要注意!リステリア菌

数日前のANNニュースで、アメリカでメロン食中毒が発生したと発表がありました。

-----------------------------------------------------------------
【 メロン食中毒で13人死亡 米・コロラド州 】

アメリカで、メロンによる食中毒が発生し、13人が死亡しました。

 CNNによりますと、コロラド州で生産されたメロンで、18の州で72件の食中毒が報告されています。このうち、13人の死亡が確認されました。原因は、メロンを感染源としたリステリア菌とみられています。日本の厚生労働省によると、今回、感染の原因となったアメリカの農場で栽培されたメロンは日本に輸入されていないということです。

-------------(ANNニュース 2011.9.28 18:11)---------


リステリア菌は、家畜、野生動物、魚類、河川、下水、飼料など、自然界の土壌や水の中に広く分布する細菌で、食品などを介して感染します。
海外ではチーズなどの乳製品や食肉加工品、野菜サラダによる集団食中毒が報告されています。

一般の人は免疫が備わっているので、発症することはまれですが、免疫が弱っている場合に発症します。老人、ガン患者、糖尿病患者、エイズ患者、ステロイド投薬者など免疫が非常に弱い場合は、重症になることがあります。
また、妊娠中の場合、免疫のない胎児に大きな影響を及ぼすことが確認されているので、特に注意が必要です。

潜伏期間は24時間から数週間と幅広く、感染初期には、発熱(38〜39℃)、頭痛、悪寒、嘔吐、倦怠感、筋肉痛、吐き気、下痢などインフルエンザに似た症状を呈します。重症化すると髄膜炎や敗血症を引き起こすこともあり、重症化した場合の死亡率が20〜30%と言われています。

リステリア菌はグラム陽性、鞭毛を持つ無芽胞の短桿菌(0.4〜0.5×0.5〜2.0μm)で、分類学的にはListeria属に入れられていて、この属には8菌種があります。これらの中でヒトおよび動物に病原性を示すのは、今のところL.monocytogenes1菌種で、一般のリステリア菌とリステリア症といわれるのは、この菌種とそれによる感染症を指しています。

リステリア菌は、 4℃以下の低温でも増殖可能。65℃、数分の加熱で死滅 しますので、生肉、未殺菌乳を原料とするナチュラルチーズなどはできるだけ避け、生野菜などは食べる前に充分洗浄をしましょう。また、冷蔵庫を過信しないことが大切です

ご訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加しています。ポチっと、クリックお願いします
健康法
← ポチッ

| Yukiyo | 細菌・微生物 | 10:00 | comments(3) | -
リステリア菌って初めて聞きました。

メロンで食中毒なんて、なんかピンときませんが、怖いですね。
| Hana | 2011/10/04 3:43 PM |

メロン食中毒で13人もの人が死亡してしまったのはびっくりです。生肉はなるべく食べないようにしようと思います
いずれにしても免疫力up!ですね
| hiro | 2011/10/03 3:19 AM |

食中毒って、肉や魚だけのものかと思っていました。
メロン食中毒・・・
びくりしました。
| とうこ | 2011/10/02 3:24 PM |












このページの先頭へ