エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 免疫力UP!で歯周病ケア | main | 免疫Downしている人は要注意!リステリア菌 >>
フーレセラピー

ホリスティックケアには、アロマセラピー、ヒプノセラピーなど様々なセラピーがあります。

セラピー(therapy)とは治療・治癒術のことで、日本では物理療法(フィジカルセラピー)や心理療法(サイコセラピー)の意味として用いることが多いです。
最近では「〇〇セラピー」という言葉が流行りなのか、「手帳セラピー」「断捨離セラピー」など、「セラピー」も色々あるようですが…

今日は数あるセラピーの中から、『フーレセラピー』についてお話します。

「フーレ」とは、フランス語のfouleeのことで、「足で踏む、足踏み」を意味しています。
フーレセラピーは、足の裏を使って全身を揉みほぐす療法のことを言い、広い意味でマッサージの一種でもあります。
手よりも足の方が「圧」が強いですが(4倍と言われています)、圧は面でかかり、一点に集中することはないので、痛みを感じることはまずありません。

かなり前になりますが、私も肩こり解消のために、この施術を受けていたことがありますし、施術法を学んだこともあります。
当時はちょっと珍しい施術でしたが、最近では施術を受けられるサロンもたくさんありますね。

リフレクソロジーも足裏健康法の一つで、セラピストが足の裏を手と指でマッサージすることによって、足裏などにある身体全体の臓器や器官のツボを刺激し、血液やリンパ液の流れを促進させますが、 リフレクソロジーは身体の部分に対して施術するのに対して、フーレセラピーは身体全体の癒しを目的にしています。

フーレセラピーは、リンパ液や血液の流れを活発にして、身体の内側から発生する自然治癒力を目覚めさせるので、内臓が活発に働くようになり、肩こり、ストレス、足のむくみ、肌荒れ、便秘、冷え症などの解消に効果が期待できます。

フーレセラピーは揉み返しが起こりにくいので、ハンドマッサージで揉み返しが起きやすい方は、一度試してみてはいかがでしょうか?


ご訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加しています。ポチっと、クリックお願いします
健康法
← ポチッ
  

| Yukiyo | ホリスティック医療&ケア | 21:40 | comments(3) | -
こんにちは、吉野と言います。

リフレクソロジ-は知っていたのですが、
フーレセラピー走りませんでした。

足の裏って深いですよね

素晴らしい記事で大変
参考になりました。

ありがとうございました。

また遊びに来ますね。
| エンザイムLOVE◆吉野ゆう | 2011/10/11 11:44 AM |

整形外科のリハビリセンターでフーレセラピーを受けた事があります。確かに手で押すより面が広いので心地良く、凝り返しがなかったです
| milk | 2011/09/30 8:06 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/09/29 10:31 AM |












このページの先頭へ