エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< リノール酸と共役リノール酸 | main | 免疫力UP!で歯周病ケア >>
脂肪燃焼効果UP!の組み合わせ

脂肪燃焼効果が注目されている共役リノール酸(CLA)ですが、「溜まった脂肪→エネルギー消費」を効果的にする、他の栄養素との組み合わせがあります。

【共役リノール酸+コエンザイムQ10】
コエンザイムQ10はその抗酸化作用が注目され、サプリや化粧品など色々出ていますが、もう1つ、食事の糖や脂肪、アミノ酸などを生きるためにエネルギーに変えてくれるという大きな働きがあります。また、脚の動脈を広げて、血流を良くするという働きがあることもわかってきています。
共役リノール酸などによって作り出される脂肪燃焼リパーゼは、褐色脂肪細胞が集まる首の周辺で作られ、そこから血流により運ばれていき、脂肪を遊離脂肪酸に変えていきますが、下半身には届きにくいといと言われています。
そこで…脚の動脈を広げる働きをもつコエンザイムQ10と脂肪燃焼リパーゼを作る共役リノール酸を併用すれば、難しい下半身ダイエットも効果的にできるようになるのです。

【共役リノール酸+L-カルニチン】
L-カルニチンは、脂肪酸を細胞まで運ぶ手助けをするという、他の栄養素にはできないとても重要な働きを持っている栄養素です。
でも、せっかく脂肪酸を細胞内に運んでも、そこでエネルギーとして使い切らなければ、元の脂肪に戻ってしまいます。
そこで… 脂肪細胞を運ぶ手助けをするLカルニチンと血中の脂肪酸が再び脂肪として白色脂肪細胞に取り込まれることを抑制する共役リノール酸を併用すれば、脂肪燃焼システムを効率的にサポートできるのです。

【共役リノール酸+アミノ酸+有酸素運動】
アミノ酸を摂取しながら、有酸素運動をすることで、脂肪を燃焼させるというアミノ酸ダイエットというのがありますね。リジン・プロリン・アラニン・アルギニンという4種類のアミノ酸は、じゅうぶん摂ると、脂肪燃焼リパーゼが活性化し、体脂肪を分解しはじめます。
分解された体脂肪は血液中に送り込まれていき、この状態で有酸素運動を行えば、脂肪を含んだ血液が筋肉に流れ込み、脂肪はエネルギーとして燃焼されていくのです。でも、アミノ酸を摂取後に有酸素運動をしないと、血液中の脂肪は元の所に戻っていきます。
そこで…溜まった体脂肪を分解し、遊離脂肪酸を作り出す能力が優れているアミノ酸ダイエットと、分解して血液中に流れ出した脂肪酸が再び脂肪に変わるのを防ぐ作用のある共役リノール酸を併用 すれば、脂肪燃焼効果はするのです。

栄養素は組み合わせによって、その効果がアップしたり、ダウンしたりします。賢く組み合わせて、効率アップしましょう


ご訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加しています。ポチっと、クリックお願いします
健康法
← ポチッ
  

| Yukiyo | 食品・栄養 | 19:20 | comments(2) | -
組み合わせって大事ですね。
良い組み合わせを知っていると良いですね。
| hiro | 2011/09/13 12:07 PM |

こんばんは!
いつも楽しく拝見しています。
とても勉強になります。
| ここっと | 2011/09/08 8:32 PM |












このページの先頭へ