エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 節電熱中症 | main | 放射線の健康への影響 >>
アナフィラキシー

「旧茶のしずく石鹸」が大きな問題になっていて、自主回収をしていますね。私もかなり前に一度買ったことがあり、「交換返品に関するお知らせ」の葉書が届いています。


-------「茶のしずく石鹸」、アレルギーで意識不明も-------------------

 化粧品などの製造販売業者「悠香」(福岡県大野城市)の「茶のしずく石鹸」が小麦アレルギーを引き起こすと自主回収されている問題で、国民生活センターは14日、この石鹸についての相談が全国の消費生活センターに計640件寄せられたと発表した。


 このうち、呼吸困難や意識不明になったという相談も55件あった。

 回収対象は小麦成分を含んでいた昨年12月7日以前に販売された旧製品で、2005年以降、計約4700万個を販売。同社は昨年12月、小麦成分を含まない製品に切り替えている。

 宮城県の30代女性は今年2月、自動車運転中に全身が突然かゆくなって意識が遠くなり、救急車で病院に搬送された。同石鹸を、1年3か月間毎日使っており、別の病院で同石鹸による小麦アレルギー症状と診断された。


              (2011年7月14日22時06分  読売新聞)

-----------------------------------------------------------------------


小麦アレルギーの人が使用して症状が出たのいうだけでなく、それまで小麦アレルギーではなかった人も、石鹸を使用により一時的に小麦に過敏な体質となった上に、うどんなど小麦を含有する食品を食べ、直後に運動することで、アレルギー症状を起こすという症状が出た人がいたとのこと。


まさに運動誘発性アナフィラキシー症候群ですね。

特定の起因物質により生じた全身性の急性アレルギー反応をアナフィラキシーと呼び、じんましん、呼吸困難、腹痛、嘔吐、下痢、および血圧低下を伴うショック等があげられます。
重症になると血圧低下を伴うアナフィラキシーショックという危険な状態になり、死に至ることもあり、これをアナフィラキシーショックと呼びます。


原因としては、ハチやヘビ毒、食物、様々な薬剤(特に抗生物質や解熱鎮痛剤、造影剤に多い)、運動、ラテックス(合成ゴム)などがあげられます。
運動に関連してアナフィラキシーを起こす運動誘発性アナフィラキシーという症候群があり、食物摂取時にのみ運動誘発性アナフィラキシーの現れるものを、食物依存性運動誘発性アナフィラキシーと呼びます。

【食物アレルギーを起こしやすい食品】
三大アレルゲン…卵、牛乳、小麦
大豆、魚類、肉類、甲殻類(エビ、カニ等)、野菜、果物など
そば、ピーナッツなど…重症化しやすい食べ物ですので、要注意


アナフィラキシーが起こる仕組みには、免疫システムが働いています。
アレルゲン(抗体)が体の中に入ってくると、体の中ではそのアレルゲンに対するIgE抗体が作られます。これを特異的抗体とよび、肥満細胞や好塩基球という細胞の表面にくっつきます。

その後、同じアレルゲンが再び体の中に入ってくると、そのアレルゲンが肥満細胞や好塩基球上のIgE抗体とくっついて、抗原抗体反応が起こり、これにより、肥満細胞や好塩基球が刺激を受けて細胞の中の活動が活発になり、ヒスタミン等のケミカルメディエーター(化学伝達物質)が放出され、体の中の様々な臓器に働くことで、症状が引き起こされます。


「旧茶のしずく石鹸」で小麦アレルギーではなかった人もアレルギー症状を起こしたというのはまさにこういうことですね。


 

| Yukiyo | 症状別:その他 | 19:49 | comments(1) | -
自分にはアレルギーがないので安心していましたが、こういうこともあるのですね。

勉強になりました。
| ハイジ | 2011/07/31 11:57 AM |












このページの先頭へ