エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< インフルエンザの特効薬 エルダー | main | インフルエンザと乾燥 >>
お屠蘇の薬効

明けましておめでとうございます。
2011年を迎え、皆さまにたくさんの福がおとずれますように・・・。


これからの季節、風邪をひきやすくなりますが、お屠蘇をいただき、無病息災を祈りましょう。

お屠蘇は、屠蘇散といわれる漢方の処方名に由来します。
一般的な屠蘇散に入っている生薬は、防風・紅花・蒼朮・桔梗・陳皮・丁字・山椒・甘草・桂枝・茴香の10種類です。

防風は、発汗、解熱、抗炎症作用があり、風邪などの邪気をはらって気を巡らせる働きがあります。

紅花は、赤色の染料として色付けに使われますが、服用することで血行を良くします・婦人科疾患に
よく用いられたそうです。

蒼朮(白朮)はホソバオケラの根を使います。健胃、鎮痛、利尿作用はあり、邪気を追い払い身体の余計な水分を取ると言われています。

桔梗(ききょう)は痰を取り除き咳を止め、化膿をした時に排膿の目的で使用します。

陳皮はミカンの皮ですが、吐き気を止め消化不良を改善するなど、健胃作用があります。

丁字は西洋でもクローブとして使われ、身体を温めるのに使います。

山椒はミカン科・サンショウの実の果皮の部分を薬用にします。お腹を温めて腸の蠕動運動を滑らかにします。抗菌作用もあります。

甘草は解毒や鎮痛に用います。

桂枝はのニッケイの樹皮です。健胃作用、発汗・解熱作用、鎮静・鎮痙作用 作用があり、内臓の動きをよくして新陳代謝を亢進します。

茴香はフェンネルと呼ばれて味付けに使われています。香りがよくて胃腸の働きをよくしますので、芳香性健胃薬として使われています。


お屠蘇の生薬は、胃腸の働きを盛んにし、血行をよくし、風邪を引かないようにする効用があります。
でも、こうしてみると、半分以上はスパイスとして常備しています。

自分で配合して、薬酒を作っても楽しいですね

 お屠蘇のススメ

| Yukiyo | その他 | 00:27 | comments(1) | -
明けましておめでとうございます。

今年は実家に帰ったので、何年ぶりかで御屠蘇をいただきました。
こんなに体にいい薬草が入っているとは知りませんでした。


今年も、エンザイムLab.楽しみにしています。
| Hana | 2011/01/01 6:15 PM |












このページの先頭へ