エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< グリコーゲンでパワーUP! | main | お屠蘇の薬効 >>
インフルエンザの特効薬 エルダー

インフルエンザが流行シーズン入りしたという発表がありましたね。
今年は季節性インフルエンザ、新型インフルエンザ(A/H1N1)のいずれも流行の可能性が考えられ、季節性インフルエンザは特に高齢者が重症化しやすい傾向があり、新型インフルエンザ(A/H1N1)は子どもや成人を含め広い年齢層で重症化する場合があるのだそうです。

インフルエンザ予防には、予防接種、うがいやマスクなど日常生活でできる予防フコイダン乳酸菌など有効成分を含む食品や、免疫力をアップする食品の摂取など、色々ありますが、今日はインフルエンザ対策のハーブの1つ、エルダーをご紹介しますね。

エルダー(elder)は主にヨーロッパに生息する針葉樹で、花、果実、葉・・・すべて薬効があります。和名は「西洋ニワトコ」。ハリーポッターに出てくるニワトコの杖(elder wand)で有名ですね。

エルダーフラワー

エルダーフラワーのエキスは、風邪のひき始めに飲むサプリメントとして知られています。エルダーフラワーティーは、欧米では、「インフルエンザの特効薬」といわれ、古くから親しまれてきました。体を温める作用があるので、冷え性で寝付きの悪い方におすすめです。

花は、発汗・利尿・抗アレルギー作用があり、果実は、発汗・利尿・緩下作用があります。
「カタルの消火器」とも呼ばれるこのハーブは、喉を爽やかにし、風邪やインフルエンザの症状を軽減するだけでなく、花粉症などによる充血・鼻水症状の改善にも利用されています。

エルダーフラワーは、「万能の薬箱」と呼ばれるほど様々なすぐれた薬効・効能があります。
(歯痛を治し、蛇、蚊、いぼを防ぎ、神経を鎮め、発作をおさえ、金属の食器から毒を消し、家具の虫よけにもなるetc.)

エルダーフラワーのハーブティーは、マスカットのような爽やかな甘い香りがし、血液の循環を良くし、発汗作用があり、体の中の毒素を排出します。くしゃみや鼻水、のどの痛みや悪寒など、インフルエンザや風邪の症状を緩和します。

ハーブティの他、シロップにしたり、ポプリやお香、バスハーブ、ハーブスチームなど、色々な使い方があります。
エルダーフラワーはお肌のしみそばかすにもとてもよく、化粧水としても利用します。

のどの痛みをやわらげるのには、濃く出した浸出液(ハーブティー)を冷まして、うがいをするのがオススメです

そうそう・・・以前ご紹介した、ジンジャーエナキセアも、風邪やインフルエンザに有効ですよ!

これからの季節、あまり無理しすぎず、免疫力が下がらないように…十分注意しましょうね!
(…って、自分自身にも言い聞かせてます

| Yukiyo | ホリスティック医療&ケア | 21:18 | comments(1) | -
こんばんは!

エルダーフラワーのハーブティ、初めて飲みました。
爽やかな甘みで美味しいですね。
インフルエンザに備えて、しばらく飲んでみようと思います。
| グフ | 2010/12/31 12:28 AM |












このページの先頭へ