エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 免疫力と自然治癒力 | main | ジンジャーで風邪予防 >>
免疫力:攻めと守りの食材

免疫力をアップすることが、風邪や病気の予防につながりますが、どんな食べ物を食べるのが効果的でしょうか?

カロリーが高いものを食べればいいというのではなく、ウイルスなどの外敵をしっかりとブロックして体を守り、ウィルスから体を守る粘膜を鍛えるためには、免疫力を強くする攻めの食材と守りの食材をバランスよく食べることが大切です。

【 免疫力を強くする栄養素と食材 】

ビタミンC       イチゴ・カキ など
ポリフェノール    ブドウ・大豆 など
βグルカン       シイタケ・エリンギ・エノキタケ など
アリシン        ニンニク・ネギ・タマネギ など
イソチオンシアナート  大根・キャベツ・ブロッコリーなど

【 ウイルスから体を守る栄養素と食材 】

ビタミンB群       玄米・そば
βカロチン         ニンジン・モロヘイヤ・ホウレンソウ 
ビタミンE        アボカド・アーモンド 
フコイダン        もずく・めかぶ
 

こうして見ると、野菜・果物・穀物・大豆などの植物性の食品が中心ですね。
緑黄色野菜が体にいいことはよく知られていますが、実は淡色野菜の方が、免疫力アップの力は優れています。
それは、免疫力をアップさせるフィトケミカルがたっぷり含まれているからです。
アリシン、イソチオシアナートは白系のフィトケミカルです。

繰り返しますが、免疫力アップする淡色野菜と、守りの食材である緑黄色野菜をバランスよく食べることが大切なのです。

 免疫力と栄養

| Yukiyo | 免疫 | 09:36 | comments(2) | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/04 7:47 PM |

やっぱりバランスが大切なんですね。

免疫力が落ちてるときって自分でもわかります。
| 美保 | 2010/10/15 1:54 AM |












このページの先頭へ