エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 細胞呼吸と酵素 | main | 酸欠度チェック >>
脳に酸素、足りていますか?

食物をエネルギーに変える役割をするのも酸素ですし、人間の生命と酸素は密接な関係にあります。
特に、人間の脳は、休むことなく活動し、体内に取り入れる酸素量の約25%(1日あたり100リットル以上)を常に消費しています。

医学博士加藤俊徳教授によると、COE(脳酸素交換マッピング)という方法で毛細血管内で起きる酸素の消費と供給の様子を微弱な赤外光で測り、、脳のどこでどのように酸素を消費するかを見えるようにできるのだそうです。学習効果は、酸素の交換状態で分かるのだそうです。
Dr.Katoの脳の教室 COEについて載っています。とても興味深いです

「脳に酸素がまわっていない」っていう感覚ってありますよね?集中力や記憶力がない、物忘れがひどい…という人は脳が酸欠状態になっている可能性が高いのです。
これは脳細胞の中でも記憶をつかさどる「海馬」が酸素不足によって活動が鈍くなっているためです。酸素量が増えると血液量も血液中の酸素濃度も増えるため、海馬は活性化します。海馬が活性化することで、記憶力や集中力もアップし、脳全体が活発に働くようになるのです。
また、脳への慢性的な酸素不足は、自律神経失調症・うつ病・不眠などの原因ともなりえます。

脳細胞に酸素が途絶えた瞬間に、脳細胞は活動を停止します。
そして、その状態が2分以上経過すると、脳細胞は破壊し始め、生命を吹き返したとしても、その人は、脳死もしくは植物人間になってしまいます。
こうしてみると、酸素は生きていくために必要不可欠だということを改めて感じさせられますね。

アメリカにいた頃、水道の蛇口から出る水が黄色くて、飲めないのはもちろん、顔を洗うのも抵抗があったので、飲み水・料理用と、食器洗い用、洗顔用…と、何種類かの水を買っていました。
日本ではタダ同然だった水を買いながら「タダなのは空気だけ?」と思いましたが、日本でも水を買うようになり、酸素バーや酸素カプセル、酸素水が注目された時は、空気にもお金を払う時代になってしまったのかしら?と思ったものです。

そんな風に思いながらも、1年半位前まで、高濃度酸素水を箱で買って毎日飲んでいました。
いつの間にか飲むのをやめてしまいましたが・・・

酸素バーや酸素カプセル、酸素水などから酸素を得るのが、一番効率的なのかもしれません。でも、お金もかかりますし、毎日ずっと続けられる方法で…がベストですよね。
そんな方法についてもお話していきますね。

続きは次回・・・お楽しみに

 酸素とATP
 だるおも〜の原因は酸素不足?
 細胞呼吸と酵素

ご訪問、ありがとうございます。ポチっと、1クリックお願いします
健康法
← ポチッ
  

| Yukiyo | その他 | 11:53 | comments(5) | -
集中力や記憶力がない、物忘れがひど・・・どれもあてはまります。やたら眠いし・・・。
| パコ | 2010/07/05 7:24 PM |

水を買うようになり、空気(酸素)を買うようになり…
確かにそうですよね。
| Hana | 2010/07/04 8:11 PM |

COEって面白いですね。
| まりな | 2010/07/04 2:27 AM |

私も酸素水を飲んでいた時期があります。
でも、高くて続きませんでした・・・。
| Yoko | 2010/07/03 9:03 PM |

脳に酸素、足りていない気がします。
慢性的な酸素不足は、自律神経失調症・うつ病・不眠などの原因になるなんて・・・怖いですね。
| 美保 | 2010/07/03 8:10 PM |












このページの先頭へ