エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 花の色がもたらす効果 | main | 口蹄疫 >>
納豆と酵素

納豆の酵素と言えば、ナットウキナーゼ…有名ですよね。
そういえば、納豆がテレビで取り上げられて、一時期、売り切れ状態になったこともありましたね。



ナットウキナーゼ(nattokinase)は、納豆菌が大豆を発行する過程で産生されるもので、275個のアミノ酸からなる分子量約27700のプロテアーゼです。
ナットウキナーゼの最大の特徴は、心筋梗塞や脳硬塞の起因となる血栓を溶かすことです。血液の流れを妨げる血栓は、脳梗塞や心筋梗塞、狭心症など引き起こし、痴呆症も、日本人の場合は60%が血栓症が原因だと言われているそうです。

納豆菌が作り出す酵素は、ナットウキナーゼ以外にも色々あります。
◆ プロテアーゼ…たんぱく質をアミノ酸に分解します
◆ アミラーゼ…デンプン質をブドウ糖に変えます
◆ リパーゼ…中性脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解します
◆ セルラーゼ…繊維質を糖質に分解します
◆ その他…ウレアーゼ・パーオキシダーゼ・カタラーゼ・ペクチナーゼetc.

ナットウキナーゼは、納豆にしか含まれていません。一日の摂取目安量は、おおよそ納豆1パック分にあたる2000FUほどだと言われています。
※FUとは、フィブリン分解ユニットのことで、ナットウキナーゼの活性を示す単位

ナットウキナーゼは、酸性の強い胃酸の中では活性を失いやすいため、食事と一緒に摂ると効果的です。
ナットウキナーゼは熱に弱く、70℃以上の熱を加えると壊れてしまう(60℃とも言われています)ので、納豆はぐらぐら煮たり、高温で炒めたりしないほうがいいですね。
納豆にネギや卵を加えて、ごはんと一緒に食べている方が多いかと思いますが、ネギは血小板の凝集を阻止する働きがあり、卵は酵素の安定化に役立ちますので、とてもいい食べ方です。
また、脳血栓症や脳梗塞は夜間就寝中に生じやすいため、朝より夜に摂る方がオススメです。ナットウキナーゼの血栓溶解作用は体の中で6〜8時間続くと考えられているので、夜に摂れば寝ている間もこの働きが期待できますね。

納豆は、ナットウキナーゼ以外にも、すぐれた効能がたくさんあり、愛犬にもオススメです

ご訪問、ありがとうございます。ポチっと、1クリックお願いします 
健康法


| Yukiyo | 酵素(エンザイム) | 18:52 | comments(7) | -
最近は毎日or一日おきに、1パック食べています。
| れん | 2010/05/25 7:55 PM |

皆さん、コメントありがとうございます。

原料の大豆も、優れた栄養素が含まれていますが、納豆はナットウキナーゼ以外にも、抗ウイルス作用あるムチン質、骨粗鬆症の予防に役立つ、ビタミンK2、抗菌作用があるジピコリン酸などの有効成分が含まれています。
でも、体にいいからと一度にたくさん食べるのではなく、毎日1パック食べる習慣をつけたいですね。


| Yukiyo | 2010/05/21 10:14 PM |

一日1パック食べればいいんですね。
| Maho | 2010/05/18 12:00 AM |

納豆っていいんだなぁってあらためて思いました。
最近あまり食べていないので、また食べるようにしようと思います。
| うらら | 2010/05/17 7:20 PM |

納豆は夜に食べると良いんですね。
| milk | 2010/05/16 9:57 PM |

生卵が苦手なので、卵は入れませんが、ネギをたっぷり混ぜて、ごはんにかけて食べています。
以前、納豆チャーハンとかにもはまりましたが、やっぱりこの食べ方がいいですね〜。
朝はにおいが気になるので、夜食べていますが、正解でしたね!
| Hana | 2010/05/16 7:44 PM |

ナットウキナーゼだけじゃなく、いろいろな酵素が含まれているんですね。
| Yoko | 2010/05/16 7:32 PM |












このページの先頭へ