エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< アルツハイマーと遺伝子 | main | L-92とKWで花粉対策 >>
アルツハイマーにならない生活

アルツハイマーの発病プロセスの初期段階でβアミロイドというタンパク質がたまると説明しましたが、40代で20人に1人、50代で20人に3人、70代で半分程度の人にたまり始めるというように個人差があります。
また、βアミロイドがたまっても、発病するまでの期間を遅らせることができることもわかっています。

発病を遅らせる(予防する)には・・・
◆ 有酸素運動をするようにする
◆ 右脳を刺激する(音楽・ゲームなど)
◆ 会話をする (脳が活性化し、発病を抑える効果あり)
◆ 生活習慣病にならない食生活 (高血圧や高コレステロールに注意)

ラジオ体操などの定期的肉体運動や、日記を書くこと、高齢者の恋愛なども有効だと言われています。

野菜or果物ジュースを週3回以上飲む人は、飲まない人と比べて、アルツハイマー発生リスクが76%も減少という調査結果や、アルツハイマー病患者は青魚に多い不飽和脂肪酸であるDHAEPAの摂取割合が低いという傾向があるという調査結果があるそうです。
青魚と緑黄色野菜を摂ることが痴呆の予防に効果があると考えられますね。   

アルツハイマー病は老人斑が出来るとそれを処理しようと免疫細胞が働き始めるのですが、老人斑だけでなく正常な神経細胞も攻撃することで、脳の神経細胞が炎症を起こします。それをDHAが修復するのだそうです。


(写真:Sponichi Annex HPより)
100歳を過ぎても元気だった双子のきんさん・ぎんさんは、脳に老人斑ができていたのに、アルツハイマー型痴呆を発症していませんでした。
それは、きんさん、ぎんさんの食事には、毎日鯛の刺身があり、お魚が好物だったから…と言われていますね。

 DHAで脳を活性
 アルツハイマー、ワクチンで改善?
 アルツハイマーに関わる酵素
 アルツハイマーと遺伝子
 脳年齢チェックと脳トレ


今日は花粉がたくさん飛散していそうですね。魚のEPAは花粉症予防にも役立ちます
ポチっと、クリックお願いします
 
健康法


| Yukiyo | 症状別:認知症・もの忘れ | 13:26 | comments(7) | -
みなさん、コメントありがとうございました。

どんな病気でもそうですが、実際なって初めて、日々予防することの大切さを実感するものです。
なってしまってから治すのはやっぱり大変です。

日頃から、できることを、無理せずに続けること…それが大切ですね。
| Yukiyo | 2010/03/29 1:40 PM |

ラジオ体操を一時やっていました。
前ですが・・・・
又始めようと思います。
| pip | 2010/03/17 2:21 AM |

ラジオ体操も日記もいつも3日坊主・・・
できることから始めてみようっと。

| Kumi | 2010/03/15 8:23 PM |

最近、肉食に傾いているので魚中心にしたいと思います。
運動もです!
| milk | 2010/03/15 12:19 AM |

きんさんぎんさん、懐かしい・・・
とても明るくてお元気でしたよね。
| パコ | 2010/03/14 8:19 PM |

このままではアルツハイマーへまっしぐら!って感じなので、ちょっと生活をあらためようと思います。
まずは食生活からですね。
| FuFu | 2010/03/14 7:56 PM |

魚と緑黄色野菜・・・
今日から心がけたいと思います。

あと、運動も・・・
| サリー | 2010/03/14 6:52 PM |












このページの先頭へ