エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 「食の安全」の選択 | main | トランス脂肪酸の悪影響 >>
恐怖のプラスティック食品
【 トランス脂肪酸-2 】

トランス脂肪酸は自然界には存在しません。
植物油など、酸化しやすい液状の不飽和脂肪酸に化学的に水素をくっつけて固形化させ、飽和脂肪酸にするための過程や加熱によって発生する物質です。
天然に存在する脂肪酸は、ほぼ全部蹄鉄型のシス型という立体構造を形成していますが、この水素添加したものは、トランス型という天然にない直線的な型の構造になります。
トランス脂肪酸
水素添加した脂肪分子は、プラスチックそっくりで、プラスティック同様にカビも生えないし、虫などがつかないということで、プラスティック食品と呼ばれているそうです。マーガリン・ショートニングなどの加工油はこの方法で作られています。
こんな恐ろしい「狂った油」が、広く利用される大きな理由は、ずばり、
低コスト・酸化しにくい・保存性が高まる・独自の風味や食感を出せる
からで、そのため多くの食品に頻繁に利用されています。

★ ファーストフードに代表される加工油脂で調理した揚げ物
  (ポテト・チキンなど)
★ 天ぷらや惣菜などで何度も使用されている油
★ 市販の菓子類(チョコレート・スナック菓子)・パン・ケーキなど
★ カレールウ・シチュールウ・マヨネーズなど
★ 植物性コーヒーフレッシュ
★ 一般的な精製植物油脂(サラダ油など)・・・
  油脂を高温下で精製する工程でもトランス脂肪酸が生成するため、
  一部がトランス脂肪酸に変化しています。

また、牛や羊などの反芻動物の胃に存在している微生物の働きによって生成しするため、牛肉や乳製品中にもトランス脂肪酸が含まれています。


「スーパーサイズミー」のDVD特典でM社のフライドポテトが10週間経っても腐らず変化がなかったのを見た時は、ファーストフードを食べてなくて良かったぁ〜と思いましたムニョムニョ

でも、現在アメリカではかなりの規制をしているので、きっとあの頃とは全く違う結果になるのでしょうね。

次回はトランス脂肪酸が人体に与える影響についてお話しますねニコニコ

next トランス脂肪酸-1:「食の安全」の選択

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

いつもご訪問ありがとうございますよつばのクローバー
健康法←1日1回ポチっとクリックしていただけると嬉しいですラブラブ
  よろしくお願いします。

健康情報・健康法

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 食品・栄養 | 21:49 | comments(5) | -
植物性のコーヒーフレッシュ(ミルク?)にも・・・ですか?
いつもたくさん入れて飲んでいます・・・
| チャミン | 2009/12/02 3:29 PM |

色々なものに入っているのですね。怖いですね。
ファーストフードで育っておやつはスナック菓子・・・だったらすごい摂取量ですね。
| pip | 2009/12/01 11:39 PM |

トランス脂肪酸って、マーガリンだけだと思っていたけど、こんなに色々なものに含まれているんですね。

気をつけなくては・・・
| Sachi | 2009/12/01 7:37 AM |

「スーパーサイズミー」観ました。
ポテトの映像も観ました。

実はそれからファーストフードを食べるのをやめました。
とくにポテトは・・・怖いです。
| はるか | 2009/11/30 11:45 PM |

ファーストフードはあまり食べませんが、揚げ物や市販のお菓子やルウやマヨネーズなど・・・トランス脂肪酸の含まれているものをたくさん食べてしまっています。。。

| とうこ | 2009/11/30 11:10 PM |












このページの先頭へ