エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 害になるカビ (×_×; | main | 花粉症対策食品 >>
微生物と発酵
酵素を作り出す微生物として、『酵母』と『カビ』について書きましたが、今回は『細菌』についてです。
細菌については、これまでも何度も触れてきてますので、簡単に・・・

【 酵素を作り出す微生物-3:細菌 】
◆ 俗名:細菌
◆ 属名:Acetobacter・Bacillus・Lactobacillus・Pediococcus など
単細胞で、酵母のほぼ10分の1の大きさです。
球菌・桿菌(茎状)・ラセン状菌などの形態があり、細胞分裂を繰り返して、猛烈な勢いで増殖します。

真正細菌とはいわゆる細菌・バクテリアのことで、地球上のあらゆる環境に存在しており、その代謝系は非常に多様です。
食品関係においては発酵乳・納豆・食酢・チーズといった発酵過程において微生物学発展以前から用いられてきています。

代表は乳酸菌。
乳酸菌は、乳糖やブドウ糖を利用して増殖し、その過程で乳酸を作ることによってエネルギーを作る細菌の総称で多くの種類があり、ヨーグルトやチーズの製造、糠漬けの発酵、味醂や醤油の発酵にも活躍しています。

Lactobacillus 乳酸菌は、乳酸桿菌・乳酸球菌・ビフィズス菌の
 3タイプに大別されます。
 写真は、乳酸桿菌(Lactobacillu
 酸素の有無にかかわらず生きていかれます。
 L.ブルガリカス・L.ヘルベティカス・L.カゼイなど


Acetobacter aceti
酢酸菌と呼ばれるもので、無胞子です。エタノールから酢酸を作るので、酢の製造に利用されます。

Pediococcus halophilus
耐塩性の乳酸菌で4連球菌です。醤油や味噌に利用されます。

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..

微生物の代謝や作り出す酵素によって、食品は成分・味・香り・色などを変化させます。
ぶどうををワインに、大豆を味噌や醤油に、ミルクをチーズやヨーグルトに、生鮮野菜を漬物に……

私達は、微生物の生命活動で生じる副産物を、発酵物としていただいているのですね。感謝ですポッ


next 酵素を作り出す微生物-1:酵素を作り出す酵母
next 酵素を作り出す微生物-2:食文化とカビ

毎日温度差が激しいので、風邪をひかないように気をつけてくださいね!
健康法
← ポチッ
| Yukiyo | 細菌・微生物 | 22:08 | comments(2) | -
カビや細菌と言うと悪いイメージですが 様々な体に良い食品としていただいていますね。
| milk | 2012/03/07 2:17 AM |

細菌というとピロリ菌とか、良くない菌を思い浮かべてしまうけど、ヨーグルトや納豆も菌の力のおかげなのですよね。
なんか面白いですね。
| FAN | 2012/03/05 1:11 PM |












このページの先頭へ