エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< 冬眠たんぱく質 | main | 微生物と発酵 >>
害になるカビ (×_×;
カビには役に立つカビと害になるカビがあります。
12月に「役に立つカビ」の話で、麹カビと食文化について書き、次回、害になるカビについて書きます…と書いたままになってしまていましたが…
「害になるカビ」についても書いて欲しいとリクエストがありましたので、今回は、害になるカビについて少し書きますね。

カビは学問的には「真菌類」と呼ばれています。

【 食品に見られるカビ 】
食品には様々なカビが発生し、一部のカビは、カビ毒を作ります。

真菌中毒症を起こす代表的なカビ毒です…

アフラトキシン◆ アフラトキシン ◆
アスペルギルスの仲間の一部が作るカビ毒で
す。主に肝細胞癌を引き起こす原因物質とし
て知られています。
輸入されたピーナッツ・ピスタチオナッツなど

◆ トリコテセン系マイコトキシン ◆
(デオキシニバレノール・ニバレノールなど)
フザリウムの仲間の一部が作るカビ毒で、悪心・嘔吐・下痢・腹痛・造血機能障害などを引き起こします。
麦・トウモロコシなど

◆ オクラトキシンA ◆
アスペルギルスやペニシリウムの仲間の一部が作るカビ毒で、腎臓や肝臓に毒性があります。
穀類・豆類など

カビ毒は加熱調理で分解されませんので、カビが生えたものは食べないことが安全ですノーノー


【 室内環境で見られるカビ 】
カビが発育する4つの条件は、栄養・水分・酸素・温度です。
室内のカビは、食品以外に、カーペット・畳・壁・タイル・コンクリートなどに付着したホコリ・手アカ・フケ・ダニの死骸などの有機物を栄養源にしています。
カビは65%以上の湿度を好み、5℃〜35℃特に20℃を越えると活発に発育します。湿度や温度の上昇する梅雨時はカビの好む条件が整っているので、梅雨の時期は特に気をつけましょう。
カビの胞子や代謝産物がアレルギーを起こすアレルゲンになることがわかっています。真菌アレルギー症として、気管支ぜんそく・じんましん・鼻炎・結膜炎・皮膚炎などがあります。
洗濯機内(特に全自動式洗濯機)では洗濯水中にたくさんのカビ胞子が見つかり、年々増え続けるアレルギー性皮膚炎の原因の1つとして洗濯機内で増殖するカビが疑われています。洗濯槽クリーナーなどで、洗濯機の手入れをしましょうニコニコ


【 カビや酵母による感染症(病気) 】
カビや酵母の感染によって起こる病気を真菌症と言います。
細菌による感染症には抗生物質が有効ですが、真菌症には抗生物質は無効であり、かえって症状を悪化させます。
真菌症のほとんどは「不完全菌類」に属すカビ・酵母によるものです。

◆ 病変が皮膚や粘膜に限られる浅在性のもの ◆
白癬菌によるシラクモ・水虫・タムシ・カンジダ(酵母状真菌)による皮膚や粘膜のカンジダ症など

◆ 呼吸器や消化管・脳などに病変を作る深在性のもの ◆
アスペルギルスによる気管支肺炎や肺膿症・
クリプトコッカス(酵母状真菌)による肺や中枢神経への感染など


小学生の時、「パンのカビ」をテーマに自由研究をし、数種類のパンの色々な条件下でのカビの生え方や種類と経過などをまとめました。個体差はありましたが、手作りしたパンも、市販のパンもすべてカビたのを覚えています。数年前、「○○○○パンはなぜカビないか」という本が話題になりましたね。
当時も同様のカビないパンがあれば、違った研究ができたのかもしれませんね。(添加物の研究になっちゃうかな?)

ちなみに別の年の自由研究は「牛乳の腐り方」でした…

next 麹カビと食文化

ご訪問、ありがとうございます。ポチっと、クリックお願いします
健康法
← ポチッ
| Yukiyo | 細菌・微生物 | 21:41 | comments(3) | -
1Fのせいか、梅雨はカビがすごいです。
今度子供ができるので、気をつけなくては・・・ですね。
| 彩 | 2012/03/04 12:32 AM |

リクエストにこたえていただき、ありがとうございました!
| こじろう | 2012/03/01 12:54 AM |

カビや酵母もいろいろなんですね。
| まりあ | 2012/02/29 2:40 AM |












このページの先頭へ