エンザイム(酵素)Lab.

ホリスティック栄養学&ホリスティックケアを中心とした健康コラム By Yukiyo
<< レスベラトロールでアンチエイジング! | main | ソルビトールたっぷりの旬果実 >>
ペンタペプチドで脳の機能アップ!
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ ← 1ポチお願いします。ランキング参加中です。

人間の記憶や学習には、神経伝達物質「サブスタンスP」や「ニューロテンシン」、記憶保持活性があるとされているホルモンの「バソプレシン」が関わっていますが、これらが分解されたり、不活性化されたりすると障害がおこり、健忘症や痴呆症になると言われています。

その障害をもたらすのは、「PEP(プロリルエンドペプチターゼ)」と呼ばれるタンパク質分解酵素がそれらの物質を分解、または不活性化することによるもので、この酵素は健忘症患者の脳内の海馬領域で特に多いことが明らかになっています。
本来、PEPは外から入ってくる膨大な情報で脳がパンクしないように作用する重要な物質ですが、現代人は脳疲労や睡眠不足、ストレスなどでPEPが必要以上に増え、神経伝達物質を必要以上に分解して、情報の伝達を阻害し記憶力を低下させてしまいます。
頭がボーっとしたり、物忘れが多くなったなどの症状は、脳内でPEPが大量発生するためだと考えられているのです。


ぶどうの果肉だけに含まれているペンタペプチドは、アミノ酸が5つ繋がった物質で、消化吸収が早く、神経伝達物質と似た構造を持っています。

ペンタペプチドを摂取すると、神経伝達物質と似ている特徴から、神経伝達物質が分解されてしまう前にPEPと結合し、神経伝達物質の活動がスムーズになり、脳の機能をアップすることができるのです。

ペンタペプチドは、1日に0.2mg摂取すれば脳機能に効果的と言われています。
ぶどうの中でも、特にピオーネにたくさん含まれています。
0.2mgのペンタペプチドを摂取するにはワインならボトル1本飲む必要がありますが、ピオーネで約4粒巨峰で約12粒だけで摂取することができます。
(デラウェアの場合は約3房)


視力回復や活性酸素の除去に効果がある「アントシアニン」をはじめとするポリフェノールを多く含むうえ、脳機能改善効果もあるなんて…
ぶどうってすごいラブラブ


next ピオーネで物忘れ防止?
next レスベラトロールでアンチエイジング!
next 目の疲労回復に紫系フィトケミカル アントシアニン


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

米国ホリスティック栄養学士Yukiyoです。いつもご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
| Yukiyo | 食品・栄養 | 09:26 | comments(2) | -
ぶどうで脳機能がアップするなんてすごいですね!
| | 2009/09/10 11:06 PM |

ペンタペプチドが赤ワインに含まれているっていうのは、何かで読んだことがありましたが、ピオーネや巨峰にこんなに含まれているっていうのは知りませんでした。

ぶどうが大好きなので、なんだか嬉しいです。
| Eri | 2009/09/10 12:07 PM |












このページの先頭へ